スペシャルホビー 1/48 SH48103
独・フォッケウルフFw190A-6戦闘機・初期突撃部隊
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1943年にB-17フライングフォートレスがドイツ上空に現れると、その防御力
の強大さに対抗するため装甲化した迎撃機の必要に迫られました。
シュツルムシュタッフェル(突撃部隊)と呼ばれた装甲を追加したFw190
を装備した部隊がドルトムントで始めて設立され戦闘に投入されました。
爆撃機だけを相手にする部隊の装備機は当初Fw190A-6を装備、操縦席
周りに装甲板が取り付けられています。この装甲板は後の装備機となる
Fw190A-8の装甲板形状とは異なる形状でした。



主要パーツです。キャノピーは全てのタイプが入っています。



細部パーツです。エンジンや武装など内部も多く入っています。



デカール、エッチング、レジンパーツです。
エッチングは増加装甲と塗装済みのコクピットパーツです。



翼基部の機銃点検口も開閉選択できます。また機首上面の機銃溝の
パネルが透明パーツでも入っています。