スペシャルホビー 1/48 SH48050
英・ブラックバーン・ロック 旋回銃座 戦闘機

価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

第一次大戦後に戦闘機の可能性のひとつとして、WW-TのブリストルF2B
の発展型として同航戦(横並びで横から攻撃)を目指した艦上戦闘機です。
元々ブラックバーンのスキュアをベースに、ドントポールの動力旋回銃塔を
搭載し、1938年に初飛行しました。が、動力銃塔を搭載し重量の重い複座
単発機では、当時の一線機に追いつけるわけもなく、
前線部隊からは早々と引きげられてしまいました。
しかし、形態は特徴的で、操縦席後ろの7.7mmビッカース機銃4丁を積んだ
銃塔は、使用時に前後のフェアリングが収納され、旋回範囲を広げること
が出来ます。また、スキュアからの改造とはいっても胴体はほぼ新造され
ています。安定性を得るための尾翼付近の形状など、
銃塔以外にもこの機体の特異な形状が見れるでしょう。



キットはランナー4枚。透明パーツ、デカール、レジンパーツ、
エッチングパーツ各1という構成です。



袋の上から撮影していますがエッチングパーツです。
計器板、シートベルトなどがパーツ化されています。



デカールおよびレジンパーツ。4種類の機体を製作することが出来ます。