セマー 1/72 SME72879
独・フォッカー E.V 単葉戦闘機 WW-T
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

チェコ・エデュアルド製高品質キットにSMER独自のデカールを使用する
お得な内容のキットです。

第一次大戦1915-16 年冬。圧倒的な性能差で連合軍から「フォッカーの
懲罰」と恐れられた、第一次世界大戦初期の傑作戦闘機フォッカーE.III。
プロペラ同調発射装置付の7.92mmシュパンダウ機銃の威力は連合軍
パイロットの恐怖の的でした。

エデュアルドの初期の1/72スケールモデルで、基本はしっかりしています。
初期のドイツ機のEタイプは良いキットに恵まれていないので、お勧めです。
貼り線で実感のあるモデルに仕上げとよいでしょう。




箱の説明では全パーツ数は32です。それぞれのパーツがシャープな
出来です。手間をかけずに完成度、満足度の高い作品となるようです。
プライザーの1/72フィギュアと比較してもスケールに問題は無いようです。



空冷星型9気筒エンジンは素晴しいディテールです。
アクセントを付けて塗装してやるだけで十分でしょう。



エンジンパーツの一部と垂直尾翼です。



主翼表面の表現もこのスケールなら十分なものです。
サイズは全長103mm全幅139mm。コレクションするにも場所をとりません。



鋼管骨のモールドはシンプルかつ実感有り。
陰影を付けて塗り分けてやりましょう。



車輪パーツ。右端のパーツは使用しないようです。



2機分のデカールが用意されています。
機体色はリネンもしくはライトグリーンつや消しで仕上げるのがよいでしょう。
最後になりましたがフィギュアは付属しておりません。