ローデン 1/72 072T725
独・オペルプロバガンダ観光バス-ロードツェペリンエッセン1930s
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1930年代中期の最もよく知られたバスの一つで流線型のボディーは
ゲッチンゲン空力研究所の協力のもとデザインされました。また材質
もオールアルミ製でシャンパン用の冷蔵庫も備えていました。その
未来的な外観でドイツの自動車産業の宣伝の他1936年のベルリン
オリンピックでは外国人の送迎にも使われました。戦争の始まりで
一部の車両はドイツ空軍に渡りパイロットなどの輸送にも使われました。



パーツ全体です。



独特の表情を見せるフロントグリルです。



流線型のボディーは窓が多く開放的です。



屋根の中央部には荷物用のスペースがあります。



ホイールは専用の物が入っています。



前方が外側に向き後方が向かい合い席の座席配置です。



デカールはナンバープレートとモールのモールドが無い
部分のラインです。