ローデン 1/72 072T061
仏・ニューポール27複葉単発戦闘機1917・WW1
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

ニューポール27はその前作の24の改良型として、またニューポール
最後のV字支柱を持つ戦闘機として開発されました。24で問題となった
尾翼もこの頃には解決し新しい尾翼が装着されています。しかし登場時
の1917年後半には軽戦闘機の出番ではなくスパッドやSE5などの高速
機が主力で多くが訓練機として使用されました。また、多くの国にも輸出
されアメリカや日本、イタリア、ロシアなどでも戦後まで使用されました。



パーツ全体です。色の付いた部分が不要パーツです。



コクピットの開口部と比べると非常に小柄な機体です。



この27型で完成された新型尾翼です。



上部主翼です。下翼とのV字支柱も分かります。



強度不足が問題となった下翼です。上翼に比べ非常に幅が狭いです。



デカールはウクライナ軍、フランス軍、イギリス軍の3種です。