ローデン 1/72 072T058
米・フェアチャイルドNC/AC-123Kプロバイダー地上攻撃機
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

ベトナム戦争中に開発された地域制圧用のガンシップはその有用性
が確認され多くの航空機が改造されました。プロバイダーでは夜間に
クラスター爆弾などを一気に投下して一定地域を制圧する目的で
AC-123Kが作られました。機首は延ばされレーダーや暗視カメラ
赤外線センサーなどを搭載して夜間での敵捕捉能力を持たしました。
また機体下面にはクラスター爆弾の搭載用ラックを装備しています。
この機体は2機が作られベトナム戦で実戦参加しました。






パーツ全体です。非常にボリュームが大きいです。



延長された機首とその下に付くセンサーです。



センサーの窓などは透明パーツとなっています。



貨物室内に搭載されるクラスター爆弾の収納部です。



爆弾投下口はエッチングパーツとなっています。



補助のJ85ジェットエンジンポッドです。