ローデン 1/72 072T050
独・ツェッペリンスターケン R.Y アビアテック社製
R52/17型 爆撃機 WW-T
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

■ドイツの超大型4発重爆。
1/72でも主翼幅58センチにもなる圧倒的な大きさ!

ツェッペリンシュターケンR.Y は世界初の戦略爆撃機です。1916年に
計画されましたが、その製造は多くの困難を伴っていました。ツェッペリ
ン社だけでは製造が難しいため初の各社振り分け生産が試みられました。
アビテック社で作られたシュターケンは機首や尾翼の形状が変更され、
補助翼も構造を変えた新型となりました。第一次大戦の末期に実戦に使
われました。また、ローゼンジパターンもアビテック独自の細かいパター
ンで他の機体とは一線を画しています。



エンジン部のパーツと説明書です。エンジンは4つありますから作り応え十分。
エンジンがモールドされたランナーは4枚あります。

その他内装のパーツで1枚、プロペラやエンジンカバーのランナーが2枚。
胴体1枚。翼2枚。透明ランナー1枚。合計10枚です。

フィギュアはプライザー1/72スケール、キットには付属していません。
サイズの目安にお役に立てればと思い登場してもらっています。



駐機に際して機体各所を支えるはしごや操縦桿などこまごましたパーツ
満載という感じです。




こちらは機体内部のパーツの一部と説明書です。このように中身ギッシリの
状態を左右から胴体で挟み込みます。



胴体天地左右のパーツです。長さ30センチ、幅2,5センチあります。



片側だけで30センチ弱という巨大な主翼です。
主翼だけでかなり重量があります。



透明パーツは特に曇りや歪みも無く良好です。



複葉機にお馴染みの張り線指示がなされています。



機体側面と上面図です。全身ローゼンジーパターンで包まれています。



ローゼンジーパターンのデカールが付属しています。デカールのサイズは
横24センチ、縦34センチで3枚。デカールは各パーツの形が印刷された
トレーシングペーパーがかけられ、トレペに沿って切り抜いてから
各パーツに転写します。