ローデン 1/72 072T016
独・ゴータ G-V 重爆撃機夜間型 WW-T
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

世界初の戦略爆撃機ゴータG-IVはエンジンと燃料タンクが近すぎる
ため火災事故が多く発生していました。改良型のG-Vでは燃料タンク
を胴体に移すなど改良が加えられました。しかし昼間爆撃では損害が
多くなりすぎたため夜間爆撃に切り替える事になりました。問題は夜間
着陸時の事故の多発でした。ゴータ社では主脚の前に補助の車輪を
取り付け着陸事故を防ぐ処置をとりました。この処置は効果的で以前の
製造機に遡って改修されました。