ローデン 1/48 048T454
独・アラドAr68F-1複葉戦闘機
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

ドイツ空軍のHe51の後継として開発された戦闘機です。
1934年に初飛行が行なわれましたが当初搭載していた
BMWエンジンはアンダーパワーでユモエンジン搭載型
がE型として量産されました。BMWエンジンもIV型が登場
し出力も向上したためF型として生産が行なわれました。
1936年から生産が始まりましたがBf109が登場したため
生産機数は削減され生産機は訓練部隊などに配備
されました。同時期の複葉戦闘機としては速度が速いが
運動性は低いと評価されましたが単葉戦闘機の訓練には
適していました。




上から
ドイツ・バイエルン州・バートアイブリング1940年
3/JG135 白4号機 RLM65塗装ブルーライン

1930年代後半・部隊不明・
全赤塗装・白マーキング

ドイツ・ノルトライン−ウェストハーレン州・ライネ1940年
10/JG72 N+8号機