ローデン 1/48 048T448
米・ビーチクラフトSD17S水上機
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

水上機型スタッガーウイングは通常の陸上型にフロートを装着した
機体です。特徴は小さな湖や池などにも離着水できる能力でした。
最初のスタッガーウイングが飛行したのが1934年で通常型と共に
水上型も生産され民間で使用されていました。第二次大戦の始まり
で幾つかの機体は軍に接収されアラスカなどの湖沼地帯で警備など
の用途で使用されました。また、カナダやオーストラリアでも同様に
使用されました。戦後再び商用機として1970年代まで使用されました。



パーツ全体です。



主翼下面です。脚収納口は塞がれています。



胴体側面です。スタッガーウイングの位置関係が分かります。



フロートは機体長程の長さがあります。



フロートの側面に装着されるタイヤです。



尾輪部に付く安定ヒレです。



空冷星型のエンジンです。



主翼は上下ともほぼ同程度の面積です。



密閉キャビンで居住性はよさそうです。



デカールは3種類分入っています。