ローデン 1/48 048T436
英・デハビランドDH9救護用搬送複葉単発機・WW1
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

傑作軽爆撃機DH4の後継として開発されたのがDH9です。
DH4で問題となっていたパイロットと後部銃手との位置を
接近させ意思伝達をスムーズに行える様にしました。
その中で機体後部を拡大し負傷者運搬用に改造したタイプ
も製造されました。急患の搬送などに使われ多くの人命を
助ける手助けとなりました。



パーツ全体です。不要パーツも多く含まれます。



液冷直列形式のエンジンです。


コクピットの開口部と患者室の前面が分かります。



機体内側コクピット周辺にはリブなどのモールドが入っています。



患者室のフェアリングです。



患者室にはハシゴが取り付けられています。



機体先端部はこのような流線型を意識したカバーになっています。



ラジエターは機体の下面から吊り下げられます。



非常に大きな主翼です。