ローデン 1/48 048T422
英・デハビランド DH-4 単発複葉爆撃機
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

第一次大戦時最良の爆撃機として戦後十数年もの間使用された名機です。
200kgの搭載能力と高馬力のエンジン。敵機を寄付けない視界良好な
後部銃座など当時の最新鋭機でした。

無骨なスタイルと4枚ペラが迫力満点のキットです。



ランナー数は8枚。写真の下の2枚はそれぞれ2枚ずつ入っています。



3種類のタイプを製作することが可能です。
プロペラ、脚柱などのパーツがバリエーションごとに含まれています。
主翼スパンは270mm、全長は約170mmです。



コクピット上部のパーツはタイプによって選択式です。縁はテーパー
加工されているので非常に薄くシャープな仕上がりです。



コクピット内部にはリムがモールドされています。第一次大戦機は
完成後もコクピットがよく見えるので、その他のパーツと相まって
精密感が高まります。機体表面の布張り表現も良好です。



各種爆弾(50キロ、100キロ)と、ビッカース機関銃、ルイス機関銃が
パーツ化されています。



デカール、箱絵、説明図の画像です。
機関銃、エンジン周辺パーツ、排気管などに違いを見ることが出来ます。