ローデン 1/48 048T415
独・フォッカーD.Z 戦闘機 WW-T
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。


1917年後半にはドイツ軍の戦闘機は連合軍のスパッドやキャメルなどの
新鋭機に対して性能的にも劣勢に立たされていました。1918年初頭に
ドイツ軍は各社に対して新型機のコンペを行いました。フォッカーはV.11
という片持ち式主翼を持つ複葉機を提出、安定性など幾つか指摘があり
それを改修した機体がD.VIIとして採用されました。ドイツ軍はフォッカー社
に400機の発注を行いました。またアルバトロス社などもD.VIIのライセンス
権を得て生産されました。D.VIIは性能的優勢をまたドイツに取り戻し
ドイツ最高の戦闘機として連合国から恐れられました。



1/48スケールともなるとエンジンは精緻の極みです。



ローゼンジーパターンのデカールが入っています。



外箱側面に塗装パターンが印刷されています。