ローデン 1/48 048T406
グラマンOV1A/JOV-1A モホーク
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

アメリカ陸軍と海兵隊が共同で開発していましたが海兵隊が降りた
ため陸軍だけで開発を行い1959年に初飛行しました。ベトナム戦では
そのSTOL性や片発停止時の安定性など高い評価で目視偵察や写真
偵察、観測など幅広い任務で地上軍と連携し活躍しました。



キットは写真偵察型のOV-1と、翼下面に6ヶ所のハードポイントを追加し、
武装も装備出来るようになったJOV-1Aのコンパーチブルキットです。




画像はJOV-1A、キットのマーキングの225th飛行隊
「ファントムホークス」で作成しました。




コーションデカールがかなり余るので、コックピットの消化器に
貼ってみるのもアクセントになって良いかと思います。
脚カバー内側、脚室庫内は白、脚はオリーブで塗装しましたが、
これも機体によって全てオリーブだったり、白だったりと色々あるようです。




翼端灯はカバーに色が付いているタイプです。







マーキングはOV-1Aが2種と、JOV-1Aが2種の計4種類

 

精密なパーツ構成のコックピット。
サイドパネルやオーバーヘッドコンソールのスイッチ類、
スロットル他レバーも再現されています。
特に、MB Mk.5シートは9点のパーツから成る精密さです。
*フットペダル脇に付くパーツの向きが前後逆でした。

コックピット計器板用デカール。
一見すると黒一色に見えます
が貼ってみると裏面に白でメ
ーターが書いてあります。