ローデン 1/48 048T405
英・グロスターシーグラジエーター Mk.T艦上戦闘機 WW-U
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1930年代初頭ではまだ戦闘機の形態が複葉が単葉かまだ確定していない
状態でした。イギリス軍も1934年に仕様を出し開発されたのがグラジエーター
でした。しかし時代は単葉機へと流れていましたが単葉機が失敗した時の
保険的な意味合いでグラジエーターの開発が進められ1937年から部隊配備
されました。複葉機としては近代的で密閉キャノピーや金属機体などでしたが
すぐにハリケーンなどが配備され始めました。海軍では未だ旧式な複葉戦闘
機が使われていたためグラジエーターに注目し着艦フックや救命ボートなど
の海軍装備を装備した機体をシーグラジエーターとして採用しました。
ヨーロッパの海上では有効な敵機が存在しないのもあり単葉艦上機が
充足するまでその任務を全うしました。