ローデン 1/48 048T401
英・グロスターグラジエーターMk.Uフィンランド軍

価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

■フィンランド冬戦争で使われ寡数ながら善戦した橇つきタイプ

1937年に初飛行した英軍最後の複葉戦闘機で1939年のソフィン戦争
(冬戦争)でフィンランド軍で使われ大きな働きをしました。
また、冬季の離着陸に有効な橇を装備した機体が多かったようです。


1・Mk.II RAF No.247Sqn B/N5585 1940年8月 ロボロー
2・Mk.II RAF No.263Sqn KE-K 1940年 ノルウェー
3・Mk.II フィンランド軍 GL-255 冬戦争 1940年2月トオミネン軍曹(計44機)
4・Mk.II フィンランド軍 GL-269 冬戦争 1940年2月パーヴォバーグ大尉
5・J-8A スウェーデン軍 黄色のA 冬戦争 1940年
6・J-8A スウェーデン軍 黄色のF 冬戦争 1940年1月