ローデン 1/35 035T813
英BL8インチ野砲Mk.VI・WW-1
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

BL8インチ野砲Mk.VIはそれまでの8インチ野砲に代わる砲として
1915年にビッカース社に発注され1916年から部隊運用されました。
口径は8インチ(203mm)の威力は絶大で従来の8インチ砲よりも
軽量化や射程の延長も図られていました。その性能のよさで
アメリカでもライセンス生産が行なわれました。重量が軽量化された
とはいえ3トン半近くの重量があり牽引車にはホルトトラクターなどが
用いられました。
戦後もタイヤを空気タイヤに変更するなどして第二次大戦初期まで
運用されました。


 

説明書の一部です。砲本体の他に牽引用のリンバーと
砲座部が付属します。砲座部は牽引状態と砲撃状態を
選択できます。



砲本体部パーツです。車輪の外周は1/72キットと同じように
軟質プラ製を巻きつける方式です。



砲座とリンバーです。砲座は円弧状パーツが砲尾になり
三角形の頂点部分に砲が乗ります。



車輪関係ランナーです。



エッチングパーツです。メーカー名板などです。



砲の脚部です。がっちりした箱型です。



砲身です。8インチ(210mm)という大口径砲身です。



照準機や注退機前方部パーツです。



俯仰用のラックレールなどです。



スポーク式の車輪です。



砲座の後部です。この円弧に沿わして砲の向きを変えます。