ローデン 1/32 032T625
英・イスパノスイザ8Abタイプ180hp水冷エンジン・WW1ディスプレイ
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

スペイン系のスイス企業イスパノスイザ社は1915年に航空機用の
V型8気筒エンジンを開発しました。この最初のエンジンは150馬力を
発揮し連合国軍の多くの機体に装着されました。更に改良が進められ
8Ab型では180馬力に到達、1917年にはスパッドやSE.5aなど主要な戦
闘機に装着され活躍しました。各型合計で4万台以上生産されました。