ローデン 1/32 032T617
仏スパッド VII C.I戦闘機ロシア・ソ連赤軍スキー装着
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1916年に登場したスパッドVIIはその高速性で当時としては最も
優れた戦闘機の一つでした。機首に円形のラジエターを配し
V型8気筒エンジンを搭載、機銃はビッカース1丁を装備しています。
ロシアにも輸出され冬季運用用にスキーを装着した機体も作られ
ました。革命戦争では双方で運用され、戦争後もソ連軍で使われ
ました。



主翼です。ハブ張りの表現に注目です。



胴体側面です。エンジンサイドは別パーツとなっています。



複雑な形状を持つプロペラです。



無数の排気穴がある機首下面です。



シリンダーを覆うために独特の形状をしています。



円形のカウリングは内側にラジエターが装備されます。



ロシアタイプのスキーは立体的です。



フィンランドタイプのスキーは板状です。



水冷V型8気筒エンジンも再現されています。



風防のクリアパーツです。



デカールはロシアとフィンランドが選べます。