ローデン 1/32 032T612
英・デハビラントDH-2推進型複葉戦闘機 1916年
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

英国WW1時のプッシャー式戦闘機です。1916年から配備が始まりました。
当時、ドイツ軍はフォッカーE-Vが登場し「フォッカーの懲罰」と言われる程
ドイツ側に圧倒されていましたが本機の登場でフォッカーに対抗できる様に
なりました。単座で運動性も高くエースも輩出しました。



パーツ全体写真です。



独特の形状を演出する胴体部。ここにエンジン、燃料タンク、乗員、機銃
がぎっしりと入ります。



先端に補強プレートが付けられた四枚プロペラです。



機首に装着されるルイス機銃です。機銃に風防が付きます。



尾翼や様々なロット。どう組み合わさるのか楽しみです。



ボールペンと比べてみました。主翼の大きさが分かるでしょうか?



回転空冷エンジンです。細かな冷却フィンも繊細に表現されています。



タイヤや予備弾装などです。尾翼を支えるフレーム用の細かな
支柱などもパーツ化されています。



デカールです。マーキングバリエーションは4タイプ入っています。