ローデン 1/144 014T341
独ハインケルHe111H-6双発爆撃機
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

ボックスサイズ250x160x33mm

1930年代に将来高速爆撃機としての性能を持つ事を目的として
民間旅客機として開発されました。ベルサイユ条約の破棄後は
公然と爆撃機として生産され大戦を通じて運用されました。
H型はP型から採用された全視界型と呼ばれる一体型の風防に
変更されています。また主翼はF型より採用されたテーパー翼
でより量産に適していました。H型は最も生産されたタイプで
H-6は魚雷搭載可能となっています。特に北海での対ソ援助船団に
対する攻撃が有名で多くの船を撃沈しています。




第26爆撃航空団・第1飛行隊所属機






袋入りの金属線は機銃銃身用です。