マスターボックス 1/35 MB35V01
独・4輪軍用乗用車170V・4ドアタイプ1937-40
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1936年に発表された乗用車で大戦が始まってからは軍用や政府用など
の車両として生産が続けられました。特徴のあるシャーシは楕円断面の
鋼管をX型にしたもので両端にサスペンションを備え剛性と軽量化を果た
しています。エンジンは4気筒38PSで最高速度107キロを発揮しました。
また、ボディーは基本的な4ドアセダンの他に2ドアカブリオレもあり更に
救急車などの様々なボディが開発使用されました。



パーツ全体です。それぞれのランナーが内装、シャーシ、外装と
分かれていて製作がしやすそうです。



ボディーの前方からフロントフェンダーの曲面が美しいです。



ボディーのリア部です。中央の穴はスペアタイアが半埋め込み式
に搭載されるスペースです。



展開した状態の幌です。収納した状態と選択式です。



シート座面と計器パネルです。民間用として開発されているので
インパネ部のデザインも凝っています。



フロントグリルです。細身で軽快感が現れる部分です。



ホイールはカバー付きと無しが選べます。



開状態のボンネットカバーです。



上の開状態とは別に閉状態のボンネットカバーも付いています。



細いスリットが特徴のサイドグリルです。



タイヤは軟質プラで成型されています。



シャーシフレームはX型で楕円形断面のパイプで構成された特徴的な
構造です。



エンジンなどのシャーシパーツも細かく再現されています。



透明パーツです。サイドウィンドウの取り付けも選択式です。