マスターボックス 1/35 MB3549
独・DAKアフリカ軍団戦車兵3体+現地民間人1体+荷役ロバ
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1940年にエジプトに侵攻したイタリア軍が潰走しリビアの維持が不安に
なってきたためドイツはロンメルを指揮官とするドイツアフリカ軍団(DAK)
を1941年に派遣しました。砂漠という特異な戦場で戦ったアフリカ軍団
は機動性を重視した戦術で大群の英軍を翻弄しました。そのDAKの中核
が戦車隊でした。その戦車兵を3体と現住民の男性を一体のセットです。



パーツ全体です。




足を掛けている兵士です。開襟の内側に見えるマフラーなど
細かな部分にも気を配っています。





しゃがんでいる兵士です。帽子を手に持ち手を頭に持っている
暑そうなポーズです。




立って双眼鏡を覗く兵士です。汎用性の高いポーズです。




現地人です。しわの感じは兵士とは大きく異なった表現です。
また、棒を持つ腕は2種類入っています。




ロバは体表には細かなモールド、たてがみも別パーツです。
横につるす袋も興味深い形状です。