バロムモデル 1/72 CV72033
英・ハンドレペイジ・ハンプデンB Mk.I双発爆撃機
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1932年空軍の仕様書によって開発が始められた双発爆撃機です。
全金属製の近代的な爆撃機で速度を増すため胴体幅をギリギリ
まで細く絞り乗員をまとめて配置、主翼には前縁スラットを配置
幅広い速度域で高い安定性を発揮しました。1939年時では8個
飛行隊が装備していました。防御武装の貧弱さなどで夜間爆撃
で運用され初期の爆撃の主力の一角として活躍しました。



パーツ全体です。



キットの表面には繊細なリベットモールドが施されています。



細部パーツ群です。無線機や機銃、脚柱やアンテナ類など
細かく再現されています。



ブリストル・ペガサスエンジンです。非常に細かいモールドです。



キャノピー類はインジェクションで透明度も高いです。



エッチングパーツです。計器板やシートベルト、アンテナなど
適切な部分に使われています。



デカールです。