NIKO 1/700 PN07012
伊海軍サンジョルジオ級嚮導駆逐艦サン・ジョルジオ1950
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

元々は大型駆逐艦に対抗するための高速巡洋艦として開発されたカピターニ・ローマニ級
軽巡洋艦でした。ポンペオ・マーニョとして1943年に竣工し戦後に近代化改修が行われ
嚮導駆逐艦サン・ジョルジオとして1955年に再就役しました。元々高速力を発揮するため
装甲防御は施されず余分な重量が無かったため改修でも2番砲塔を撤去し新型砲塔に
変更、嚮導設備を増築するため艦橋を拡大、などで改修がすんでいます。1964年には
練習艦とされ1980年に除籍されるまで使われました。