モデルズビット 1/72 MVT7246
露・ツポレフTu-22KDP爆撃機Kh-22ミサイル搭載(No.72046)
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

ソ連初の大形超音速爆撃機としてツポレフによって設計されました
がその開発には多くの困難がありました。中央航空流体研究所
TsAGIの研究結果なども採用され1959年に初飛行しました。
その前衛的なスタイルには西側も警戒していました。当初はミサイル
運用能力は持ちませんでしたがTu-22Kからは大形ミサイルKh-22
の運用能力を得て本来の能力を発揮できるようになりました。
Tu-22KDP型は空中給油装置を備え電子戦に対応したタイプです。