IBG 1/72 PB72514
ポーランド双発爆撃機PZL.37B I ロシュLos
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1939年ドイツ侵攻時のポーランド軍主力爆撃機です。
B型はエンジンをペガサスXXに変更したタイプで一期分
は50機生産されました。ドイツのハインケルHe111と
比べると一回り小さいながら速度で勝り、搭載量は
同等、航続距離は劣るいった性能で当時としては
優秀でした。しかし、ドイツ侵攻時は想定していた
高空からの爆撃ではなく低空での襲撃を強いられた
ため損害も多く苦戦しました。ポーランドの敗北が決定
的になると残存機は同盟国ルーマニアへの転進
させられ後にソ連との戦いに投入されました。