IBG 1/72 PB72509
ポーランド単発軽爆撃機PZL42
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

1934年に初飛行したポーランド軍の軽爆撃機/偵察機です。
3名搭乗でエンジンにはライセンス生産されたブリストル・ペガサス
が搭載されていました。PZL42はPZL23Bを改修した試作機で尾翼
が双尾翼タイプに変更され、下部銃座の撤去などが施されました。
この機体の実績からPAL43スムが開発されました。