IBG 1/35 PB35019
加・オッター偵察4輪軽装甲車
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

オッター装甲車はカナダのゼネラルモータース・カナダで開発された
偵察用軽装甲車です。シャーシはCMPトラックをベースに多面体の
装甲ボディーを搭載し一人用銃塔にはブレン機銃やボーイス
対戦車ライフルなどが装備されました。
第二次大戦ではイタリア戦やノルマンディー以降のヨーロッパ戦線
でカナダ軍部隊によって運用されました。
また、戦後も各地の紛争地帯で運用されました。



キットを開けて驚くのはタイヤパーツ袋が3個入っていることです。
説明書では真ん中のNパーツを使う指示となっています。
Oパーツ及びMパーツはオプション扱いとなっています。
直径の小さいMパーツ、直径の大きいOパーツは作られる方が
ご自由にお使いください。



車体側面と床板です。オッターはフロントエンジンで、シャーシは
シボレー装甲車と共通となっています。各ハッチは開閉選択式です。



説明書からの図です。車内配置が分かります。後部の空間は
収納スペースとして使われたようです。



銃塔パーツです。銃塔にはブレン機銃が搭載されます。
ボーイズ対戦車ライフルは車体のガンポートに搭載されます。



説明書からの図です。銃塔は小さいながらもバスケット付きです。



エッチングパーツです。上の穴あきパーツはサンドチャンネルとなります。