ブロンコ 1/35 CB35210
英・A17テトラーク空挺軽戦車

価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。


ビッカース社が自社開発した軽戦車で1940年に試作車が完成しました。
それまでの軽戦車と異なり砲塔に強力な2ポンド砲を搭載、足回りは
大型転輪を備え60km/h近くの速度を発揮できました。操縦方式も
特徴的で自動車の様に転輪の向きを変える事で操向出来るように
なっていました。この戦車に目を付けたのが空挺部隊でハミルカー
グライダーに搭載でき、比較的強力な武装を持つことから大戦末期
には実際にグライダーに搭載され実戦投入されました。