ブロンコ 1/35 CB35105
チェコ・シュコダLTVz35軽戦車&ルーマニア・R2戦車(2タイプ選択式)

価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。


1930年代からチェコでは国産新型戦車の開発を進めました。
1935年にシュコダとCKD社で競作が行われシュコダの案が
採用されました。周辺情勢の緊迫化で生産が進められ
300
近くが生産されました。また、優秀な性能を認められルーマニア
やハンガリーなども購入しています。ドイツチェコが占領された後
ドイツ軍用の他にスロバキアなどでも使われました。









R-2型用の砲塔は新設計の物が付属。



砲塔の座席はドイツ型と異なる吊り下げタイプを再現しています。



機銃の防護部は2種類から選択式となっています。



チェコスロバキア・ルーマニア・ハンガリー・スロバキアのマーキングです。