ブロンコ 1/35 CB35050
独・ライントホターR-2地対空ミサイル発射機

価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。


ドイツ航空省技術局が12000mの高高度を飛行する敵機に対する
迎撃装置としてラインメタル社に1942年から開発を進めたのが
ライントホター(ラインの娘)です。固体燃料の二段式ミサイル
で1943年8月に試作品が完成し実験が始まりました。試験型の
R-1に続き実用型のR-2型が作られ試験されましたが不具合が
解消されず改良型のR-3も開発されましたが間に合いませんでした




砲架はFlak41高射砲を流用しています。