ブロンコ 1/35 CB35049
伊L35/c対戦車型カーロベローチェ・20mm機関砲搭載

価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。


大戦間の軍事費削減期にはコストの低いガーデンロイド系の
タンケットが各国で採用されました。イタリアでもCV33として
量産され第二次大戦開始時にはイタリア軍装甲車両の75%が
CV33系でした。しかし武装が機銃だけでは戦力としては期待
出来ず武装の強化が急務でした。北アフリカ戦ではスイス
ゾロターンのS-18/1100型20mm砲を現地改造で搭載したタイプ
がある程度作られました。対戦車能力を持つこのタイプは
部隊では好評を持って受け入れられました。

海外サイトに当キットが紹介されています。
こちらからリンクしています→