ブロンコ 1/35 CB35048
独・ラインボーテ長距離対地ロケット発射機・1944年

価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。


1930年代からラインメタル社で開発されていた固体燃料ロケットです。
ドイツ軍もV兵器の保険として開発続行を支持していました。多段式
ロケットで全重量1.7トン、40kmの射程で打ち出すことができました。
ラインボーテ(ラインの使者)と名づけられたこのロケットは国防軍から
は支持を取りやめられましたがSSによって採用され1944年11月に
生産指示が出されました。第709砲兵大隊が編成され12基のランチャー
を装備、バルジ戦でアントワープに向け発射されました。無誘導の
ため精密拠点を破壊するには適していませんでしたが都市などの
目標には十分と思われました。1945年2月に計画は終了しました。



★海外の雑誌にて同社の独軍ロケット弾発射機が紹介されいます。




ラインボーテ本体のロケット弾は32cmほどの長さとなります。



砲架はFlak41高射砲を流用しています。
 
塗装例1

塗装例2

塗装例3