エイビス 1/72 AV7204
独・ヘンシェル Hs123 A-1 急降下爆撃機
価格はリストに掲載されています。ご覧下さい。

ドイツ空軍が1933年に出した急降下爆撃機の要求に対して最初に採用
されたのが本機で、その後の急降下爆撃戦術、そして電撃戦の研究や
教育のために重要な役割を果たしました。実戦でもスペイン内乱に始まり
独ソ戦まで使われました。

ウクライナの新メーカーAVIS社からスツーカの前史とも言える機体が
登場!一葉半の主翼や固定脚、そしてイボ付きエンジンカウルなどが
急降下爆撃機らしいアグレッシブさをかもし出しています。

全世界で1000キットのみの貴重な生産。今を逃したら次回入荷時期未定。



窓枠はフィルム表現されています。(右下)



内部隔壁など細かい表現。コクピット上部も適度な表現のようです。

 エンジンもきれいに抜けています。



コクピット内部もそれなりに。ディテールアップの余地有り。



エイビス社からは「ヘンシェルHs123 B-1」が発売されましたが、
B-1と、このA-2の違いは何なのか…? 
脚回り(スパッツの有無)、パイロット後部の張り出しぐらいしか
分かりません。



デカールは4機分が用意されています。